TGSでサブクラスの新情報

東京ゲームショウ(TGS)でPSO2の次回のアップデートの発表があったようです。発表内容はサブクラス以外にも、ベリーハードモード、レベルキャップの開放についても触れられたそうです。

PAとスキルが継承

サブクラスで選択したクラスから継承される内容は次の通りです。

  • フォトンアーツ(PA)
  • テクニック
  • スキル
  • ステータスの20パーセント

ハンターやレンジャーなどでも、フォースかテクターをサブクラスに選択することによってテクニックが使用できるようになるようです。メギバースを使用して正面からゴリ押し攻撃というフォースやテクターではありえない戦い方もできそうです。

ただ、装備できる武器種はサブクラスから継承できないようです。引き継いだPAを使うためには、全クラス装備可能な武器を用意しなければなりません。今のところ期間限定かお友達紹介でしか手に入れることができない武器種がありますが、アップデートと同時にドロップアイテムとして追加されるのかという点も気になるところです。

また、ステータスも20パーセント引き継がれるそうです。これまでは装備条件を満たす方法として、レベルとマグ、能力アップスキルで調整していましたが、ここにサブクラスという要素が加わる可能性があります。

他にもフォトンアーツや武器が大量導入されるそうなので、現時点ではどの組み合わせが効果的なのか判断するのは難しそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする