巨大スクリーンで初音ミク動画祭り

PSO2と初音ミクのコラボ企画としてショップエリアの巨大スクリーンでコラボ動画が上映されていました。筆者はあまり初音ミクについては詳しくは知らないのですが、とても可愛い映像で楽しく鑑賞させてもらいました。

PSO2スクリーンの初音ミク映像

斬新で面白いイベントだったと思います。映像を話題に色々な人がチャットに参加して非常に和やかなモードでした。個人的には今後も頻繁に巨大スクリーンを使ったイベントは開催していただきたいのですが、世界観への配慮は必要かもしれませんね。

ネトゲ廃人シュプレヒコール

今回の映像で流れていた音楽はネトゲ廃人シュプレヒコールという曲のようです。リズミカルなテンポで爽快感があるメロディーでした。歌詞もゲームに関する皮肉なユーモアで描かれており、面白い作品だと思います。ただPSO2内の巨大スクリーンで流せばその皮肉さが何倍にもなっていました。

歌詞には「強い武器、レアアイテムを手に入れてもそれはただのデータ。そんなものに意地になっても虚しいだけ」、「ネットゲームにハマって頑張ったところで、待っているのは虚しい現実ですよ」という内容が含まれています。ネットゲームであるPSO2でこれを流すことによってさらに皮肉な作品へと仕上りますね。この映像を見た後に「頑張ってマルチでレアアイテム狙うぞ!」とはなかなかなれませんよね。

筆者は「ゲームは楽しいと感じながらプレイするもので、意地になってまでやるもので無い」という、健全なプレイスタイルを促すメッセージとして受け取っておきました。また効率を重視するばかりに人と楽しむことを軽視したプレイヤーを皮肉っている部分もあるので、PSO2のマナー向上を意図していると考えれなくも無いような気がしなくも無いです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする