倉庫にメセタを預けるメリット

緑色の端末では、倉庫でアイテムを出し入れすることができます。アイテムの管理以外にもメセタを預ける機能も付いているのですが、この機能を使ったことがある方は少ないのではないでしょうか。今回はメセタを預ける機能の使い方やメリットをご紹介します。

  1. 追加したキャラとメセタを共有する
  2. キャラクターを作りなおしてもメセタを引き継ぐ
  3. 誤購入のリスクを減らす
  4. メセタ集めが楽しくなる

開発者が意図した使い方は上記のリストの1と2だと思います。キャラクター追加チケットをACで購入して同じSHIPにキャラクターを作成した場合、既存キャラと新規に作成したキャラの間ではメセタを共有できるようです。また、キャラを削除して作り直す場合も預けたメセタが引き継ぐらしいです。

3と4に関してはメリットと呼べるほどのことではありませんが使い方の例としてご紹介します。マイショップで高額な商品を購入するとき、0の数が多くて10万なのか100万なのかひと目ではわかりにくい場合があります。特に検索機能からショップに入り、同じ店でついでに別の買い物もする場合は間違えやすいと思います。このときに、予め手持ちのメセタを少なくしておくことによって、間違って一桁高い商品を買ってしまうリスクを減らすことができます。

最後は気持ちの問題ですが、所持金が少なくなるとメセタが貯まっていく楽しみを味わうことができます。また、レア武器探しに行く前に手持ちのメセタを全て預けておくことによって,一回のマルチクエストでどれくらいメセタを稼ぐことができるのかを知ることもできます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする