ガンナーの特徴と使い方

9月の大型アップデートで開放された新クラス「ガンナー」の特徴と、基本的な扱い方をご紹介します。

まずガンナーを使うためには、次の条件を満たす必要があります。

  • レンジャーのレベルを30以上にする
  • リサからのアイテム回収オーダークエストをクリア
  • ロックベア、ヴォル討伐のコフィークエをクリア

武器はツインマシンガンとアサルトライフル、ガンスラッシュが装備可能。スキルツリーでWB(ウィークバレット)を習得することができないので、アサルトライフルをメインに使う場合はレンジャーの方が良いでしょう。ガンナーはツインマシンガンを扱うクラスと考えた方が良いでしょう。

回避能力の高さが長所

ツインマシンガンには他の武器には無いメリットがあります。それはShiftキー(キーボード操作)で特殊な回避アクションがとれることです。その特性は次の通りです。

  • 背面方向に高く跳ぶ
  • 無敵時間が長い
  • 回避中に通常攻撃ができる
  • いくつかのPAをキャンセルできる

ツインマシンガンのPAの中には、攻撃時間が長く隙だらけのものがありますがShiftの回避で中断することができます。とにかくこれが高性能なのでダイブロールアドバンスにはポイントを振らないのがおすすめです。

ただし一つ弱点もあり、通常状態では背面方向へのジャンプなので前方方向から飛んでくるタイプの攻撃を避けるには方向転換をするコツが必要になります

また、PAエリアルシューティングをチャージ後ジャンプしてから発動すれば、空高く跳ぶことができるので空中戦に持ち込み、エネミーの攻撃が当たらない場所から一方的に攻撃することも可能です。特にエリアルシューティングとバレットスコールのコンボは非常に優秀でソロプレイでは重宝します。バレットスコール中に武器をガンスラッシュに切り替えて、最後のコンボとしてスリラープロードを発動するとロックベアやラグネの弱点に大ダメージを与えることができます。ただし、ガンスラッシュを装備中は回避性能が著しく低下するので、使うタイミングの見極めが必要です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする