ボス直とは

クエストカウンターでパーティーを検索をすると「ボス直」というタイトルを見かけると思います。今回はボス直の意味と、それに関連する知識をご紹介したいと思います。

まず「ボス直」とは、ボスが待ち構えているエリア3まで直接向かうという意味です。また、マルチPTエリアで滞在し続ける「マルチぐるぐる」ではないことを強調するために用いることもあるようです。ただ「ボス直」と一口に言っても目的によってさまざまなバリエーションがあります。

  • マラソン交代
  • 赤Eトラとレアボス以外無視
  • SPクエ消化
  • エリア2から雑魚狩り
  • レアボスなら雑魚殲滅

まず、「マラソン交代」とはエリア3まで走るメンバーを順番で交代していくというルールです。メンバーの一人だけがスタート地点から出発して、エリア3に到着したら初めて残りの3人が参加します。クエストを再受注したら次の順番のメンバーがスタートするという形式を繰り返します。全員で手分けした方が早く到着する可能性は上がるかもしれませんが、マラソン交代では待ち時間が多くなるためチャットで盛り上がりたいPTには最適です。PTによっては二人でマラソンを行ったり、リーダーが固定で行うケースもあります。

「赤Eトラとレアボス以外無視」とはEトライアルが発生してもエフェクトが赤い文字で表示されるものと、レアボスが登場するもの以外は時間短縮のために無視するということです。また、赤色のEトライアルでもゲル・ブルフやダーカイム限定という場合もあります。

「SPクエ消化」とは、ボスの殲滅回数がノルマになっているオーダークエストを攻略するためのPTです。ボスの殲滅自体が目的であるため部位破壊などはせずに、いきなり弱点を攻撃するケースが多いかもしれません。

「エリア2から雑魚狩り」の意味は文字通りであり、ボスのドロップ報酬目的のPTに多く見られるルールです。エネミーの討伐数でボスのドロップ報酬が変化するので、必要条件を満たすためにエリア2から殲滅していきます。基本的にはエリア3の入り口までの道のりに現れた敵を倒していきますが、あまりにも入り口が近かった場合は討伐数を稼ぐために少し寄り道をすることもあるようです。

「レアボスなら雑魚殲滅」とは、もしボスの中にレアエネミーが混ざっていたらボスエリア内の雑魚エネミーを全て殲滅してからボスを倒すというものです。レアボスのドロップ報酬が目当てで通常ボスのドロップは不要な場合のPTに多くみられるルールです。そのためレアボス以外は部位破壊を狙わないことが多いようです。雑魚を殲滅する理由は上記でもご紹介したようにドロップ報酬を変化させるためです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする