ボスへのラッキーライズ効果考察

まずラッキーライズとはスペシャルウェポンや一部のユニットに付加される特殊能力です。説明文には「アイテムドロップ率が5%増加」と書かれています。それではアイテムドロップ個数が決まっているボスには効果があるのでしょうか。実際に検証してみました。

今回も結論から申し上げます。検証の結果「ボスに対してもラッキーライズの効果はあるが、雑魚エネミーと比べると効果は薄い」という推測があがりました。

検証方法は、森林探索クエで討伐数を稼がずにロックベアを討伐するというものです。通常ならドロップ量は4つで固定ですが、ラッキーライズがついた武器で討伐した場合5つドロップすることがありました。つまり「ドロップ率が10%(例)から10.5%になる」というような効果ではなく、「5%の確率で別途アイテムを1つドロップする」という効果であることが推測されます。

雑魚エネミーの討伐数を稼ぐとロックベアのアイテムドロップ量は8個になります。そのうちレアアイテムの抽選が行われるのは5つです。もし、ラッキーライズで追加されたアイテムにもレア抽選が行われるとすれば、レアアイテムの抽選数の期待値は5.05個ということになります。つまり期待値が1%上昇することになります。

裏付けをとるために、ラッキーライズがついた武器とリア/ユニットを装備した状態で、同時に2つの追加ドロップが発生するのか検証を行いました。しかし残念ながら、2つ同時に発生する予測確率が0.25%ということもあって今回の検証だけは確認することができませんでした。今後、検証を継続して進展を報告させていただきたいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする