9月大型アップデートで新クラス

[9月14日更新]かなり予想がハズレました。ガンナーのソローモーションは本人がスローになるだけで、敵の速度はそのままのようです。また、テクターの固有武器は、攻撃範囲は短く、繰り出す速度も遅いので火力面でもテクニックに頼る部分は多そうです。[ここまで]

公式サイトで9月の大型アップデートの予告ページが公開されました。9月中に2回に分けてアップデートされるようです。近日に変更される内容は次の通りです。

  • 新クラス登場
  • 新しいPAとテクニックの追加
  • マグやACスクラッチに関する更新

リサイクルショップに、マグの色を変更できるデバイスがラインナップされるようです。それ以外にもリサイクルショップを利用するための対象アイテムが増えて、交換先の商品も増えるかもしれません(公開された画像に「特殊能力追加成功率+20%」などがありました。)。

新クラスは既存クラスの派生

派生という表現は少し語弊があるかもしれませんが、既存クラスと類似の新クラスが公開されると思って問題なさそうです。実際に新クラスを開放するためにはそれぞれ対応した既存クラスをレベル30以上にしておくことが条件の一つのようです。

  • ファイター
  • ガンナー
  • テクター

ファイターはハンターに類似したクラスです。扱える新カテゴリの武器は3種類のようです。PVと説明文を見る限りでは、ナックルは攻撃力が高い反面通常攻撃の範囲は狭く単体の強敵に真価を発揮しそうです。ツインダガーは空中戦で高い攻撃力を発揮する反面、背が低く撃ち上げが効かないエネミーにはその特性を生かし切れないかもしれません。最後のダブルセイバーはかまいたちを発生させて身の回りのエネミーにダメージを与えることができるようです、PSEバーストのような敵が群がるシーンや、手数の多さから状態異常を与える役として活躍するかもしれません。

ガンナーはレンジャーに類似したクラスです。扱える新武器はツインマシンガンです。スタイリッシュなそのアクションは映画リベリオンを連想させられます。連続攻撃を成功させることによって高いダメージを与えることができるようです。もし、その連続攻撃に仲間の攻撃もカウントされるとしたらPT向けのクラスかもしれません。また、スローモーションになるPAもあるようで、これがエネミーの動きを一時的に遅くする効果があるとしたら、やはりPT戦でその真価を発揮しそうです。(スローはPVの演出かもしれませんが・・・)

お察しの通り、テクターはフォースに類似するクラスです。武器は通常攻撃力の高いウォンドを扱うことができます。テクターはテクニックを広範囲に拡大できるスキルがあり打撃防御も高いようです。接近戦をしているハンターなどに対してシフタ、レスタなどの補助や回復をかけることができる攻撃要員として活躍しそうです。また、新たに風、闇属性のテクニックも追加されるそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする