攻撃力に別の効果を持たせる(要望)

現状の仕様では、2つの同種の武器を並べた場合どちらが強いのか断言することができます。そのため、武器の選択で個性を出すことが困難です。もちろん、見た目を重視した武器の選択も可能ですが、その場合は性能面を我慢する必要があります。

発表では、改造によって武器に特殊な能力をつけて、お気に入りの武器を使い続けれるようなシステムが導入されるようです。今回はそれとはまた別の解決策を提案させていただきたいと思います。今回要望するシステムは、攻撃力の数値に現状の効果とは別の効果を担わせるというものです。例を挙げます。

  • 打撃力:通常攻撃の威力を引き上げる
  • 射撃力:状態異常確率を僅かに引き上げる
  • 法撃力:属性攻撃の威力を僅かに引き上げる

上記のような効果をプラスすることによって、プレイスタイルに合わせた武器選びを楽しむことができます。

例えば、PP消費量が大きいPAをよく使うレンジャーなら、通常攻撃を行う機会が多くなるので打撃力の高いランチャーを選択。手数の多さで状態異常も同時に狙いたいダブルセイバー使いなら射撃力の高いものを選択。エネミーの弱点属性によって武器を使い分けたい人や、サブクラスのテクニック使う人は法撃力の高い武器を選ぶなど武器を選ぶ基準が多彩になります。

また、これまでは射撃系クラス用のユニットであるヴォルシリーズにヴォル・ソールという打撃力アップの特殊能力が付いていても全く無意味でした。しかし、ご紹介した仕様になれば、それらの組み合わせにもメリットが生まれアイテムを拾うときの期待が一層膨らむのではないでしょうか。

機能の実装以外にも武器のパラメータの再調整など作業コストは決して低く無いかもしれませんが、ご検討頂ければ幸いです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする