ランチャー使いは知っておきたいコンボに関する3つのクセ

レンジャー武器「ランチャー(大砲)」を使う上で是非とも知っておきたいランチャーのクセを3つご紹介します。

ランチャーのクセを知ることによって、隙をなくし安全に立ち回ったり、効率的な攻撃が可能になります。 これからランチャーを始めてみようという方にとっては耳寄りな情報かもしれませんよ。

3発目に通常攻撃をするとリロードが発生

ランチャーで通常攻撃を3回連続で撃つとリロード(再装填)の動作が入ります。 このリロードは通常攻撃を3回撃っているから発生しているのではなく、3回目に通常攻撃をしているから発生しているのです。

ランチャーはオリジナルコンボを設定するタイプではなく、テクニックと同様に裏パレットを設定するタイプです。そのためコンボが全く無いようにも見えますが、実はオリジナルコンボがある武器種と同じく、3回の攻撃がワンセットとなっています。 そして、コンボの3回目に通常攻撃を行うとリロードが発生するわけです。

リロードが発生しないようにするためには、コンボの3回目は通常攻撃ではなく、PAを発動する必要があります。3回でワンセットなので、6回目、9回目も同じようにPAを割り当てるとリロードの発生を回避できます。

PSEバーストなど滞り無く攻撃を続けたい場合は 通常、通常、PA のルーチンを繰り返すのがおすすめです。

PAの反動でスタスナが乗らないことがある

ランチャーPAの中には発射の反動でキャラクターが後ろにやや下がってしまいものがあります。スキル「スタンディングスナイプ(以下スタスナ)」の効果を発動させるためには、手前1秒間以上静止している必要があるので、この反動による後退で次の攻撃にスタスナが適用されなくなってしまいます。

PAを連続で使用すると2回以降のPAにはスタスナが適用しれないので、基本的にはPAの後には通常攻撃を挟むなどして静止状態を作り直した方が良いでしょう。

さきほどリロードの項目でご紹介したコンボはPAにスタスナが適用されるようになっています。ただし、状況次第では意図的にスタスナを切り捨てることも重要なので、あくまで戦術の1つくらいにとどめておいた方が良いかもしれません。また、クレイジースマッシュや、フレイムバレットなど後退が発生しないPAを組み合わせることも可能です。

余談ではありますが、スタスナの判定タイミングはPAを発動した瞬間です。そのため、PA発動中に移動しても、それ以前に静止の条件を満たしていれば、そのPAにはしっかりと適用されます。そのため、ロデオやコスモスで移動してもスタスナは適用されます。

連続で使用すると消えてしまうPAがある

射撃モーションが終了しても、攻撃判定が残るPAがいくつかあります。

  • クラッカーバレット
  • コスモスブレイカー

上記のPAのいずれかを立て続けに使用すると、先に発動した方の攻撃判定が消滅してしまいます。

例えば、クラッカーバレットを発動した直後に、かぶせるようにクラッカーバレットをもう一度発動すると、一つ目の砲弾が消えてしまいます。

コスモスブレイカーは消費PPが多く、クラッカーバレットは最後に高ダメージの爆発が発生するので、最後まで効果を出し切りたいところです。連続で使用するのではなく、途中に通常攻撃を挟むか、異なるPAで追撃するのがおすすめです。

 



最終更新日:
1 2 3 4 127